暑い夏。お家の中で親子でドキドキ「きもだめし」でひんやりしてみてはいかがでしょうか?

 f:id:wataru-hojo1111:20160812183923j:plain

△出典:タウンニュース

 町田市在住の絵本作家・新井洋行さんの新刊絵本『きもだめし』が、講談社から発売されました。不気味な日本人形とおどろおどろしいタイトルに、縦にページをめくっていく不思議な構成の仕掛け絵本。思わせぶりな案内文から、ページをさらに横にめくると…。案内役の日本人形が「深呼吸してからページをめくってね」と『肝試し』へとご案内。「背筋が凍る」驚きの仕掛けの数々により、井戸の幽霊やろくろっくび、のっぺらぼうなど定番のお化けや妖怪が次々に登場。「この絵本を嫌いになっても、僕のことは嫌いにならないで下さい」と新井さんは語ります。定価1,100円。